ガードルは効果あるの?!30代が使ってみた感想や口コミ/評判まとめ

ガードルの効果が分かると、次に知りたくなるのは「口コミ情報」。口コミの評判が悪かったら、試してみようとは思いませんもんね(^◇^;)

そこで、30代女性がガードルを使ってみた感想や実感できた効果について調査しました。使ってみてからじゃないと分からない客観的な意見を中心に口コミ情報を集めたので、ガードルを着けてみようか迷っている方は是非参考にしてみてください。

ガードルを使ってみて良かったと感じたポイントは?

ガードルを身に付けてどんなところが良かったのかポイントについてまとめてみました。30代女性が満足していたポイントは大きくまとめるとこちらの3つです。

・外見がカッコよく決まる・スッキリ見える。

・おなか、ヒップ、太ももがスリムになったことを実感!

・骨盤が矯正されることによりカラダが楽になった。

外見がカッコよく決まる・スッキリ見える。

「スキニーパンツを履くとお尻がパツパツ…」「タイトなスカートだと体型がばれちゃう…」など密着するようなボトムを履くときに体型が気になってしまう方にとって、ガードルは心強い味方になります。

「お尻と太ももの境目が分からなくなっていた」とヒップのたるみに悩んでいた女性は、「ガードルを履いてからスキニーパンツを履くと、おしり部分の布が余る!ヒップ下の段差がなくなりスッキリ出来たことが嬉しい!」ととても満足していました。

他の口コミでも「ガードルを履くとおしりがキュッと上がり、太もももスラッとするのでデニムをカッコよく履けます」と外見が綺麗になったことに喜びの声を上げていました。

ただ着用するだけでスタイルに自信が持てるようになるガードルは、心の中までスッキリさせてくれるようです(*^▽^*)

おなか、ヒップ、太ももがスリムになったことを実感!

ガードルにはどんな効果があるの?30代に適した選び方のポイントとは?の記事でもお伝えしましたが、形状記憶する機能がある脂肪を理想的なボディラインの位置に補正し続けることで、ガードルを外してもスリムになったことを実感出来ます。

「太ももの内側にスキマが出来るようになった♪」

「おしりのラインがキレイになった気がする」

「ギュッと骨盤を締めてくれたおかげで、ぽっこりお腹がペタンコになりました」

このようにダイエットをしなくてもお肉を補正するだけで下半身の気になるポイントがスリムになったと実感出来ます。

中にはこんな意見も。

「代謝が上がったことも影響してると思いますが、体が締まる為、ご飯を食べても普段より早く満腹に感じるようになり、自然に体重が落ちました」

ガードルにダイエット効果はありませんが、違う形で痩せることが出来たとの声も。お仕事や子育て、家事に毎日忙しい主婦にとっては運動する時間を作ることは難しいですよね。着けるだけで簡単に細くできるガードルを試してみてはいかがでしょうか?

骨盤が矯正されることによりカラダが楽になった。

「以前より歩きやすくなった」「肩こりや腰痛が和らいだ」「姿勢が良くなった」など体が楽になったと実感している声も多くありました。

どんな変化があったかというと、ズバリ「骨盤」が正しい位置に戻ったことが影響しています。

普段何気なく過ごしていても、足を組んで座ったり、パソコンに触れている時に自然と前のめりになってしまったりすると骨盤は歪んでいきます。その骨盤の歪みをガードルを着用して改善出来たことで体が楽に感じるのです。

骨盤が正しい位置に戻ると姿勢が良くなり、歩く時の振動をしっかり吸収できるクッションの役割を果たせるようになります。

そのおかげで「歩きやすくなった」「腰痛が和らいだ」と実感することが出来たのでしょう。

整体に通っている方も「骨盤をたてて座るという正しい姿勢の癖つきますね!」と絶賛していたので、特に座り仕事が多い事務職の方にオススメですよ。

ガードルのココが嫌だ!不満に感じたポイントは?

続いては、ガードルを着けていて不満に感じたポイントをご紹介していきます。

ガードルに不満を感じたポイントはこちらの4つです。

1.ガードルにお肉が乗っかる

2.お肉がつぶされる

3.くるくる捲れあがる

4.おしりが痒くなる

対処方法も合わせてご紹介していきますので、着用し始めて困ったときに参考にしてみて下さいね゚。(*^▽^*)ゞ

不満ポイントその1:ガードルにお肉が乗っかる

「ショートサイズだと下腹が少しガードルの上にのっているように見えるのが気になる」

ズボンからガードルが見えてしまいそう…、お腹まわりが窮屈になるのは嫌だなー…という理由で短い丈を選んでしまいがちですが、着けてみたらお肉が乗っかってる?!(=ω= ;なんてことに…。

「おなかにお肉の浮き輪が付いてる」なんて言われたら心折れます(ToT)笑

そこで、みなさんの対策としては「次にリピする時はおへその上まで丈があるスーパーロングタイプにしよう」と思うのです。お腹はすっぽり隠れるし、補正されてウエスト周りもスッキリ!

着けてみてから分かるあるある失敗談を参考に、これから始めてみる方はおへそ上まで丈のあるガードルを選ぶといいかもしれませんね(*´∀`)b

不満ポイントその2:お肉がつぶされる

「おしりのお肉がつぶされて、まったく補正にならない」

低評価を付ける口コミだとしばしば見かけますが、ガードルを正しく着用できていないかサイズが小さすぎることが原因かと思われます。

補正ブラにも言えますが、着用した後に「寄せる」「持ち上げる」ことが重要です。つぶされると感じるのは、この寄せ上げ作業・ならし作業をしていない可能性が非常に高いです。

参考までに「ガードルの正しい着用方法」を載せておきますのでチェックしておきましょう。

【ガードルの正しい着用方法】

※メーカーによって多少違いはあります。

1:履きやすいように履き口を半分に折り返す。

2:両足を入れ、ウエストまでゆっくり引き上げる。

3:ガードルの前後部分を持って再度引き上げ、中心に合うように調整する。

4:ガードルの中に手を入れて、ひざ上から余分な脂肪をお腹のところまで引き上げる。(左右両方)

5:右手で左側のヒップを下から持ち上げて調整する。(反対側も同様に)

※体の中心に向かって斜め上に持ち上げるのがポイント!

6:もう一度、左右・前後からガードルを持ち上げて履き口を整えたら完成。

特に4、5の項目が重要です。もしガードルを着用する際は忘れずに行って、効果のある履き方を実践してみてくださいね。

不満ポイントその3:くるくる捲れあがる

「お腹のところがくるくる捲れあがる」

「太ももの裾が捲れあがって段差が出来るのが気になる」

立ったり座ったりすることが多いお仕事だと背中を丸める姿勢を取ってしまうのでくるくるしてしまうことが多いようですが、一番の原因は小さいサイズを選んでしまったこと。小さいサイズを選んだ方がより効果がありそうだからと小さめのサイズを選んでしまうと、お肉に押されてくるくる捲れあがってしまうのです。

いちいち直すのも面倒ですし、くるくる丸まったところは締め付けが強くなって着けていられなくなります。ぎゅーっと締め付けなくても効果はありますので、適正なサイズを選びましょう。

不満ポイントその4:おしりが痒くなる

「特に敏感肌ではないけどおしりがチクチクする・かゆい」

長時間座りっぱなしで汗が痒くなる症状を起こすことがあります。タイツと同じ感覚と言えば伝わりやすいと思います。

原因として考えられるのは、肌の乾燥や化学繊維との相性、擦れなどによる刺激が挙げられます。肌が乾燥していると刺激を感じやすくかゆみが増してしまいますので、適度に保湿クリームを塗って乾燥を防ぐことが大切です。また、加圧するものは発汗しやすいので、汗拭きシートで拭いてあげるのも効果的。
それでも肌に合わない場合は、綿素材のものに変えるなど肌に合わせてガードルを選ぶのが適切です。

【ガードル】 30代女性口コミ まとめ

最後に30代女性のガードルについての口コミをまとめます。

【ガードルの良かったポイント】

・パツパツだったスキニーもするっと履けたり、美しいボディラインに整えてくれるのでスタイルに自信が持てる。

・ガードルを外してもお腹やヒップ、太ももがスリムになっていることを実感。

・骨盤の歪みが改善して、姿勢が良くなり「歩きやすい」「腰痛が和らぐ」などカラダが楽になった。

【ガードルの不満ポイント】

・ガードルの上にお肉が乗っかる。
⇒おへその上まで丈があるスーパーロングタイプを選ぶ

・お肉がつぶされる。
⇒ガードルの正しい着用方法を参考に、太もも・ヒップのお肉をしっかり寄せ上げる。

・くるくる捲れあがる。
⇒小さいサイズを選ばず、適正なサイズを選ぶ。

・おしりが痒くなる。
⇒乾燥しないよう保湿クリームを塗る。
⇒刺激の元となる汗を汗ふくシートで取り除く。
⇒それでも改善しない場合は肌に合わせて繊維・素材が違うガードルを選ぶ。

20代では効果は薄いですが、30代にはとても心強い味方になってくれるガードル。試す価値は大いにあると、私は声を大にして言いたいくらいです!笑

着けてみてから分かるみんなの意見は、私自身とても参考になりました。これから試してみたい方が口コミを参考に良い買い物が出来ることに繋がれば幸いです。ぜひガードルをチャレンジしてみて下さいね(^-^*)/